ナイトアイボーテ使うと瞼がたるむの?腫れたりしない?

 

市販のアイプチを使っていたら、まぶたが痒くなったり腫れてきて、ある日まぶたがたるむという事態になってしまった!という口コミなどをよく見かけますね。
ナイトアイボーテを使って二重作りに挑戦したいと思っても、こういった情報を見たり聞いたりすると、「ナイトアイボーテでまぶたはたるむ?たるまない?」と不安に思う人も多いのではないでしょうか?

 

 

まぶたがたるむのかという不安を抱いている人が安心してナイトアイボーテで二重作りに挑戦できるように、ナイトアイボーテの成分や、まぶたがたるむ原因・対策について詳しくお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

ナイトアイボーテでまぶたはたるむの?

 

ドラッグストアやディスカウントショップなどで売られているたくさんのアイプチの中には、まぶたをくっつけるための接着液の成分だけが使われている商品も多いから、「なんか…まぶたがたるんでない?」ということが起こりやすいです。

 

 

でも、ナイトアイボーテの小さなビンの中には、二重を作り続けるために毎日繰り返し使ってもまぶたに負担がかからないように、まぶたに優しい成分がたっぷりと詰まっているんです!さっそく、まぶたがたるむのを防ぐために集められたナイトアイボーテの成分をご紹介します。

 

まぶたがたるむのを防いでくれる成分

 

アルテア根エキス 皮膚を柔らかくしたり刺激から守ってくれる、敏感肌用の化粧品にも使われている成分。
サクラ葉エキス メラニンの生成を抑えてくれて肌をきめ細かくしたり、肌荒れを抑える成分。
ボタンエキス 目元を紫外線から守ってくれる成分。
フュボダイジュ 保湿や抗菌効果が期待できる、アレルギーの心配も少ない成分。
アルニカ葉エキス ヒリヒリするといった刺激を抑えてくれて、アレルギーの心配も少ないので、敏感肌用の化粧品にも使われている成分。

 

 

これだけまぶたのことを考えられた成分がたっぷり詰まっているから、ナイトアイボーテでまぶたがたるむ危険性は「少ない」ですね。

 

 

しかも、全て自然の花や葉っぱなどから作られた天然の保湿成分や美容成分だから、敏感肌の人でも安心して使えますよ♪

 

 

市販されているアイプチなどでも、まぶたがたるむのを防ぐために美容成分が入っている商品も多いけれど、これだけの保湿成分や美容成分がつまった商品はナイトアイボーテだけではないでしょうか。

 

 

それにそれに〜♪

 

 

皮膚を柔らかくしてくれるアルテア根エキスや、キメ細かい肌にしてくれるサクラ葉エキスなどの働きで、もともと二重のラインがつきにくい固いまぶたを、少しずつ二重のラインがつきやすい柔らかいまぶたに変えてくれるから、気がついたら固かったはずのまぶたがフワフワの柔らかいまぶたに変わっていて、「あれ?まぶたが柔らかい?このままたるむの?」と勘違いしてしまうこともあるようです。それだけナイトアイボーテの成分の働きがいい!ということですね♪

 

 

まぶたがたるむ人がやってしまいがちな失敗は?

 

ナイトアイボーテには、まぶたがたるむのを防ぐための保湿成分や美容成分がたっぷり入っているので、毎日ナイトアイボーテでまぶたに二重をクセづけてもたるむ心配はないはず!

 

 

しかし、ナイトアイボーテを使い続けている人の中には「ナイトアイボーテを使えば使うほどまぶたがたるむんだけど」と感じる人はいるようですね。

 

 

どうしてでしょう?その原因は2つあります!

 

@ナイトアイボーテの落とし方が間違っている

ナイトアイボーテは、夜寝る前にまぶたに塗って翌朝洗い流すという使い方です。ナイトアイボーテの接着液はとても強力なので、お湯だけでは落ちなかったりしてチョット大変です。

 

 

それに、朝は学校や会社に行く身支度などでバタバタと忙しい時間帯。「もう!面倒だから引っ張ってとっちゃえー」なんて、ナイトアイボーテをガリガリと無理やり剥がすのはNGです。これがまぶたがたるむ原因なんです!

 

 

間違ったナイトアイボーテの落とし方を繰り返していると、引っ張られたり擦った刺激から、まぶたがかゆくなったり腫れたりすることで徐々にまぶたがたるむようになってしまうのです。ナイトアイボーテを落とす時には、優しくまぶたに刺激を与えないようにしましょうね。

 

A昼間の二重キープのために他のアイプチを使っている

ナイトアイボーテを使い始めてから1ヶ月くらいまでは、朝、ナイトアイボーテを落としてしまうと一重に戻ってしまうという人は多いかもしれません。

 

 

昼間は、学校の友人や会社の同僚と過ごす時間が長いこともあって、「一重の顔を見られたくない」という思いから、昼間も二重をキープしたいと思いますよね。そこで思いつくのが、市販のアイプチなどです。市販されているアイプチならすぐに二重になれるし、メイクもきれいにできて二重を作っていることがバレにくいということから、ナイトアイボーテを使っている人も併用している人が多いようです。

 

 

でも、この市販のアイプチがまぶたがたるむ原因になるかもしれません!

なぜなら、テープタイプであれば外す時にめくってまぶたから剥がしますし、塗るタイプなら、接着液しか配合されていない商品を使ってしまっていては、まぶたが肌荒れを起こします。

 

 

この、まぶたを引っ張って剥がす、接着液だけを塗るといったことを毎日繰り返せば、まぶたは刺激に耐えられなくなってたるむようになってしまいます。昼間にナイトアイボーテ以外のアイプチで二重をキープしているという人は、まぶたがたるむのを防ぐためにもすぐに使うのをやめることをおすすめします。

 

 

まぶたがたるむのを防ぐためにはどうすればいい?

 

まぶたがたるみにくいはずのナイトアイボーテを使っているのに、まぶたがたるむという事態が起こらないためには・・・

 

たるむのを防ぎながらきれいにナイトアイボーテを落とす
  • 蒸しタオルでまぶたを温めながら、ナイトアイボーテをふやかして落としやすくする。
  • クレンジングオイルを使って落とす。

 

まぶたは体の中でもとても刺激に弱い部分なので、ナイトアイボーテが落ちないからとゴシゴシ擦ったりしてしまっては、すぐに赤くなって痒くなったり腫れたりしてしまい、結果たるむのです。だから、蒸しタオルでまぶたを温めたり、クレンジングオイルで優しく落としてあげることで、まぶたがたるむのを防ぐことができます♪忙しい朝、面倒でもぱっちり大きな二重になるために頑張りましょう!!

 

 

昼間もナイトアイボーテで二重をキープする

ナイトアイボーテは即効性がないので、使い始めて1ヶ月くらいはほとんどの人が昼間は一重になってしまうと思います。そんな時には、ナイトアイボーテを落とした後に、もう一度ナイトアイボーテでクセづけしても大丈夫です。

 

 

ナイトアイボーテはできるだけ長い時間二重をキープし続けることで、より早く本物の二重を手に入れることができるので、実は「夜寝ている時だけナイトアイボーテを使うよりも昼間も使った方が早く二重のクセがついた!!」という人は多いんです。

 

 

だから、「まぶたがたるむんじゃないかな?」と不安をかかえながら市販のアイプチを使うのではなく、まぶたがたるむのを防いでくれる成分がたっぷりと入ったナイトアイボーテで安心して昼間も二重をクセづけるようにするのもOKです。
でも昼間にナイトアイボーテを使う時には気をつけたいことがあります。

 

  1. 夜に塗ったナイトアイボーテを丁寧に落として洗顔する。
  2. まぶたの二重ラインに沿って薄くナイトアイボーテで二重を作る。
  3. メイク開始!!(アイシャドウは、ピンクベージュが目立ちにくいみたい)

 

ナイトアイボーテは、メイクをする前に塗るのがポイントです♪これで、まぶたがたるむのを防ぎながら、しっかりと二重をキープして昼間も過ごすことができますね。

 

 

 

ナイトアイボーテ買う前に口コミチェック

 

 

 

 

 

こちらの記事も人気です。