ナイトアイボーテで二重にならない!から脱出する極意とは?

 

夢のパッチリ二重になるために、思い切ってナイトアイボーテを使い始めたのに・・・「頑張っても頑張っても全然二重にならないんだけどぉ」と今にも涙が出てきそうなくらい気分が落ち込んでいる人いますよね?

 

ナイトアイボーテを使っているのに二重にならない多くの人の原因

  • まぶたが厚くて固いのでクセがつかない
  • ナイトアイボーテを塗る量や使い方を間違えている
  • 体調不良で、むくみやすい時に使っている

という方が多いようです。
でも二重にならない理由が分かれば諦めモードから解放されますよ♪

 

 

 

 

まぶたが厚くて固いのでクセがつかない人は・・

もともとの厚みがある一重という人は、ナイトアイボーテを使い続けても、くっつけたまぶたがすぐに取れてしまって二重にならないって悩みは多いですよねぇ…。
まぶたが厚くなる原因には、むくみ脂肪があります。
もともと日本人は、寒さから目を守るために脂肪が厚いまぶたになったという説もあるほど、厚みのあるまぶたの人は多いんですよ。

 

 

さらに、水と塩分の摂りすぎが原因でまぶたがむくんでしまうと、厚みのある固いまぶたになってしまうんです・・・  少し食べすぎただけですぐに太っちゃう・・・という人や、脂っこい食事、お酒や塩分の多い食事が大好き♪という人は、普段の食生活を気をつけることで、まぶたのむくみも少しずつ良くなってきますよ!

 

>>人気モデルも愛用!ナイトアイボーテ公式サイト

 

 

そもそも塗る量や使い方を間違えている

ナイトアイボーテは小さな容器に入っていて、「えーー?こんなにちっちゃくて本当に1ヶ月使えるの?」って少し不安になるかも・・・  

 

でも大丈夫!こんなにちっちゃくてもたっぷり1ヶ月使い続けることができるんです!

 

だから一回に使う量を少なくしたりして、寝ている間にくっつけたまぶたがとれてしまっては、ナイトアイボーテを使っている意味がない!

 

ナイトアイボーテはちょっと多いかな?ってくらいたっぷり塗って、しっかりまぶたをくっつけちゃいましょう♪

 

 

そして、たっぷりとナイトアイボーテを塗る場所も重要!二重にならないって人は、クセをつけたいと思っている二重のラインにナイトアイボーテを塗ってませんか?これは間違った使い方なんです・・・。

ナイトアイボーテの正しい使い方は、二重ラインの上に塗ってスティックを使って“しっかり”と二重ラインをつける事が大切なんです!

ナイトアイボーテが届いた箱には、一緒にナイトアイボーテの使い方の説明書が入っていますので、正しいナイトアイボーテの使い方とか、やってはいけないことも書いてあります。二重にならないって悩んでいる人はもう一度読んでみると納得することがあると思いますよ♪

 

 

 

 

体調不良で、むくみやすい時に使っている場合は

まぶたって、前の日にちょっと多めに水分を摂っちゃったってだけでも、すぐにむくんだりしませんか?

 

特に女の子は月に1回生理があるから、人によっては生理の一週間前くらいから体調が悪くなってしまったり、異常に食べたくなって食べすぎから体重が増えてしまうこともありますよねぇ…。

 

 

生理が始まってもお腹が痛くて、体がだるいって体の不調だけじゃなくて、いつも使っている化粧水や化粧品が肌に合わなくなってしまうっていうことも少なくありません。

 

女の子の体は、ちょっとしたストレスとか体調の変化でお肌にも影響が出てくるから、体の不調からまぶたがむくみやすくなっている時期に二重のクセづけを頑張るよりも、生理が終わった後のむくみが取れてくる時期に、またナイトアイボーテで二重のクセづけを始めた方が、二重のラインもつけやすくなりますよ。

 

 

まぶたが厚くても二重になれる極意

「毎日毎日ナイトアイボーテを使って二重を作っているのに、全然二重にならないよぉ…厚みがあるまぶたのせいかな?」と、二重を目指すことを諦めかけている人に、厚みのあるまぶたでもしっかり二重になれる方法をお伝えします。一緒に自分の二重のクセづけ方に間違いがないかも確認してみましょう。

 

 

無理な二重幅にしていない?

ナイトアイボーテが自宅に届いた時に、「本物二重への極意」という本が一緒に入っています。この本にも無理な二重幅にしないようにと書かれています。
二重になりたいと願っているほとんどの人は、大きくてパッチリ二重を目指していると思います。だから、「最初から大きな二重のラインをつけちゃえば少しずつ大きくなるよね♪」って気がしちゃうんですよねぇ…

 

 

実は、それがなかなか二重にならない原因になっているんです。
なぜなら、一人ひとりのまぶたの状態は違うから。だから、厚みのある二重の人が一気に大きなパッチリ二重のラインを作り続けても、まぶたが広く取った二重の幅に耐えられないから、すぐに一重に戻ってしまって、うまく二重にならないのです。

厚みのある一重の人ならば、まずは薄いまぶたの一重、次に奥二重というように、1段階ずつステップアップすることが二重を手に入れる近道なんですよ。

 

 

強引に落としていない?

朝、ナイトアイボーテを洗い流す時にどんなふうにしてますか?「時間もないし、手で接着液を剥がしちゃえ♪」なんてことはしてませんよね?

 

ナイトアイボーテの使い方はもちろんだけど、実は落とし方もかなり大切なんです。

ナイトアイボーテの接着力はとても強力だから、ガリガリと落としてしまっては、確実にまぶたが傷つきますよ!

傷つくだけじゃなくて、まぶたがたるんだり腫れたりすることもあるから、洗い流す時には丁寧に優しくしましょう。上手に落とすことができないなら、蒸しタオルを当ててふやかしたり、クレンジングオイルを使うと、まぶたに刺激を与えずに済むのでおすすめですよぉ♪まぶたを傷つけなければ、確実に毎日ナイトアイボーテで二重のクセづけを続けられるから、二重を手に入れる日もより近くなりますね!

 

>>満足度96%!ナイトアイボーテ公式サイト

 

 

 

間違った使い方ではズーっと一重!

 

ナイトアイボーテを使って本物の二重を手に入れたよーって口コミがたくさんあるのに・・・。自分のまぶたは一重から全然変わらない…二重にならない!どうしてぇ〜?って思っている人!もしかしてナイトアイボーテの使い方間違ってない?
ナイトアイボーテが正しく使えていないと、ずーっと二重にならないんですよ!!
ここで、忘れてはいけないことが一つ!

ナイトアイボーテには即効性がないから、使い始めてすぐに二重になるわけではないんです。だから使い始めて数日で「二重にならない!」と感じている人は、もう少し使い続けてみましょう。

 

ナイトアイボーテの正しい使い方は
@ しっかりと洗顔をして、メイクやまぶたの油分を落とす。
A クセをつけたい二重ラインをスティックで決める。
B 決めた二重のラインの上にナイトアイボーテを塗る。
C 乾きかけたタイミングでスティックで二重ラインを抑える。
D ナイトアイボーテがしっかりと乾いたら、ゆっくりスティックを外す。

 

上のナイトアイボーテの使い方は、いつもやっている方法と同じじゃない?と疑問に思う人はもう一度よく読んでみましょう。実はこの使い方には、間違いがちな箇所が2箇所あります。

 

 

それは@とBです。

 

 

@の洗顔後にスキンケアなどをしてしまうと、まぶたについた保湿液などの影響で、ナイトアイボーテの接着力が弱くなってしまい、二重のクセをつけてすぐに取れてしまったり、寝ている間に一重に戻ってしまって、翌朝「全然二重にならないじゃん!」ということになってしまうんです。

 

 

ナイトアイボーテを使う前には、まぶたは清潔な状態にしておきましょうね。それに、もしかしたら、ナイトアイボーテを決めた二重のラインに塗ってしまっている人は多いんじゃないかな?決めた二重ラインにナイトアイボーテを塗るということは、乾きかけのナイトアイボーテにスティックを当ててクセをつけていることになりますよね?

 

それって、スティックを外す時に一緒にナイトアイボーテも剥がれてきちゃうことはないかな?

 

 

「はい、乾いたからOK♪」ってパッとスティックを外すと、せっかくくっついたまぶたが元に戻っちゃうことは想像できると思うけれど、実は二重のラインにナイトアイボーテを塗ってしまうと、ゆっくり慎重にスティックを外したとしても、ナイトアイボーテが剥がれちゃって二重にならないこともあるんです。

 

 

だから、なるべくナイトアイボーテとスティックが触れないように塗るのがポイント!まぶたを清潔にした状態で、二重のラインの上にナイトアイボーテを塗ってクセをつける使い方を、毎日続ければ少しずつまぶたに二重がクセづいてきますよ!

 

 

 

 

むくみの原因と対策はたったこれだけ

 

まぶたがむくむ原因と、むくみを解消する方法をご紹介しますね。

 

むくみの原因

もともとまぶたが厚いという人だけじゃなく、まぶたは誰でもむくみやすい場所。だからこそ、まぶたのむくみの原因と対策を知っていることが、少しでも早く理想の二重まぶたを手に入れるポイントになります。

 

 

まぶたがむくむ原因は、水分塩分の摂りすぎが原因ということはお伝えしました。運動不足や睡眠不足が続くと体の代謝が落ちると、体の中に老廃物が溜まってしまうことで、水分や塩分を体の外に出せなくなってしまって、まぶたがむくむようになるんだけれど…。

 

 

実は…女の子にとってはずーっと悩み続けるダイエット!食事を抜いたりする極端なダイエットをしてしまうと、体の代謝を下げてしまうのでまぶたのむくみに繋がってしまい、「二重にならないぃ」ということになってしまいますよ!
では、まぶたのむくみを取るためにはどうすればいいんでしょう?

 

 

むくみ対策

まず、まぶたがむくまないために普段からできることをご紹介します。

一日3回の食事をしっかりと取る。
毎日の適度な運動を心がける。
毎日決まった時間に就寝する。

普段の生活習慣を見直すだけでも、まぶたのむくみを防ぐことができます。毎日朝・昼・晩の食事をちゃんと食べて、エレベーターやエスカレーターを使わずに階段を使うなど、ちょっとした工夫でしっかりと体を動かすことができますね。

 

 

そして、一番大切なのが、毎日の睡眠をたっぷりと取ることです!

 

ナイトアイボーテは寝ている間に二重をクセづけるので、できるだけ長い時間二重のラインをキープすることが、二重を手に入れるためにとても大切になるんだけれど、夜遅くまで起きている状態では、二重のラインをキープする時間が短くなってしまい、「二重にならない…」という事態になってしまうのです。

 

次に、まぶたがむくんでしまって「これじゃ二重にならない!」という時、手軽にできるむくみ対策をご紹介します。

目を開いたり閉じたりする。
蒸しタオルと冷やしタオルを交互に当てる。
目の周りのマッサージとツボ押しをする。

 

朝起きてすぐにゆっくり目を開いたり閉じたりすると目の回りの筋肉を動かすことができるので、これだけでも毎日続けるとむくみの解消になりますね。

 

さらに、ナイトアイボーテを落とすタイミングで蒸しタオルと冷やしたタオルを交互にまぶたに当てると、血行が良くなるので老廃物が流れやすくなりますよ。

 

もっと早くにまぶたのむくみを取って、二重にならない状態から脱出したい!という人は、目の回りのマッサージもプラスしてみて!クリームや美容液をつけた指で、目頭から目尻にかけてクルクル〜っとまぶたをなぞったら、目の下も同じようにクルクル〜♪っとしながら目頭まで戻ります。最後に目頭を優しく押してみましょう。

 

 

学校や仕事がある朝は忙しいから、ナイトアイボーテを落とす時に蒸しタオルと冷やしタオルを交互に当てるだけで、お休みの朝はマッサージも入れてみる感じでも、少しずつまぶたのむくみは解消されてくるから、無理のない程度に続けてみることが大切ですよ!

 

 

二重になるのを急いでいるならこんな方法も!

 

「今までずっとナイトアイボーテで頑張ってきたのに、二重にならない期間分もっと早く二重になりたいのにぃ」というお急ぎの人のために、とっておきの裏技をお伝えしますね♪

 

 

寝る体勢を工夫する

普段からうつ伏せや横向きじゃないと眠れないという人は、二重になりにくいです。なぜなら、眠っている間にシーツで枕でまぶたを擦っている可能性が高くなるからなんです。

 

毛布や布団を顔までかけないと眠れないという人も同じく二重にならなりにくいです。顔までかけた毛布や布団でまぶたが擦れてしまうからなんです・・・

 

 

では、どうすればいいのでしょう?

  • 横向きやうつ伏せで眠っている人は、上を向いて寝るように努力する。
  • 毛布や布団を顔までかけるという人は、顔を出して寝るようにする。

眠り始めは何とか頑張ってもみんな寝がえりをしますから、熟睡している時に寝がえりをしてまぶたをシーツなどで擦れないために、アイマスクをして眠るのも一つの方法ですね。香りつきのアイマスクならリラックスして眠りにつきながら、まぶたを擦れから防ぐことができるので、しっかり朝まで二重をキープすることもできますよ。

 

 

昼間も使っちゃおう!

ナイトアイボーテは、夜寝ている間にまぶたに二重のクセをつけるためのものですが、実は、「夜だけじゃなかなか二重にならなかったけど、昼間も使ったら二重になったよ!」という口コミもとても多いんです!

 

 

これはどうしてでしょう?

 

 

使い始めてから1ヶ月くらいまでは、朝ナイトアイボーテを洗い流すとまだ二重のクセが目立たないんです。
昼間もナイトアイボーテをつけて、長い時間まぶたに二重のクセをつけ続けられる方が、より早く自然の二重になることができる・・・という単純な理由です!睡眠時間が短い人でも昼間も使えば長くナイトアイボーテでクセづけ続けられるというわけです。

 

 

まとめ

 

ここまで、「ナイトアイボーテで二重にならない…」という悩みを脱出するためのコツをお伝えしてきました。二重にならないと悩んでいる人は、ナイトアイボーテの使い方を間違っていない?まぶたがむくんでしまっていない?寝る体勢はどう?と、チェックしてみるといいですね♪

 

厚みのある一重の人が一気に大きな二重にしようとしては、スグには二重にはなりません。ナイトアイボーテを正しく使って、1段階ずつ少しずつ二重をクセづけていくことが理想の二重になる一番の近道なんです♪

 

>>偽二重から卒業!ナイトアイボーテ公式サイト

 

 

 

 

 

 

 

ナイトアイボーテ口コミ

 

こちらの記事も人気です。