ナイトアイボーテと市販のアイプチ徹底比較5選

 

夜塗るだけのナイトアイボーテで本物の二重になったよ!ってたくさんの人の口コミを見ると、試してみたい!って思う女の子は多いですよね。

 

 

でもぉ、同じ使い方のアイプチなら値段も安く市販されているし、これでいいじゃん!!って思ってなぁい?
本当に値段が安いってだけで、市販のアイプチを選んで大丈夫かな?そもそも大人気のナイトアイボーテと市販のアイプチって何が違うんだろう?

 

 

その答えは、ズバリ!この5つです。

  1. 本物の二重なのか偽物の二重かの違い
  2. 成分が違うのでお肌に与える刺激に差が出る
  3. 美容液なのか接着剤なのかの違い
  4. 販売方法や売っているところが違う
  5. 商品の値段が違う

 

ここでは、ナイトアイボーテと市販のアイプチの5つの違いについてそれぞれ詳しく調べてみました。

 

>>寝てる間に本物の二重に! ナイトアイボーテ公式サイト

 

 

 

本物の二重なのか偽物の二重かの違い

市販のアイプチは、ドラッグストアやディスカウントストアなどで買えますね。
値段も600円〜2,000円前後くらいで売られているから、中学生や高校生のお小遣いでも手軽に買えるから、二重にしたい女の子にとっては嬉しい限り♪

 

 

市販されているアイプチには、テープタイプ・接着タイプ・皮膜タイプの3種類があるのは知っていますよね?

  • テープタイプはまぶたにテープを貼って二重にする方法
  • 接着タイプはまぶたに接着のりを塗って二重にする方法
  • 皮膜タイプはまぶたに皮膚よりも少し硬い膜を作ってまぶたを貼り付けずに二重にする方法

 

市販のアイプチの中には、ナイトアイボーテと同じように寝る前に使うものもあるけど、ほとんどは日中に使うものが多いですよね。日中市販のアイプチで二重を作っている人はたくさんいると思うけど、何となく周りの人にアイプチを使っているのがバレちゃわないかドキドキしたり…家でアイプチを落としちゃえば元の一重に戻っちゃうから、市販のアイプチを毎日使い続けても一重に戻るたびに何だか悲しい気持ちになっちゃうよね…。

 

 

やっぱり、市販のアイプチでは本物の二重になれたとは言えないのがつらいところだね。それに比べてナイトアイボーテは、夜寝る前に接着のりをまぶたに塗って二重をクセづけて寝るだけで本物の二重になれるんだって。

 

次の朝には洗い流しちゃうから、日中はまぶたには何もつけていない状態なので、周りの人に二重をクセづけてることもバレないのは嬉しい!だけど、一重の姿を見られたくないから、使い始めのうちは日中でもナイトアイボーテで二重にしている人もいるみたい。

 

 

ナイトアイボーテは、毎日使い続けると少しずつまぶたに二重の跡がついてくるから、市販のアイプチのように日中使わなくても、もともと二重だったかのようなきれいな二重ができてくるから、本物の二重になるって言われているんですよ。

アイプチを使っている間だけ二重になっているのか、アイプチを使わなくても二重のまぶたになることができるかが、市販のアイプチとナイトアイボーテの大きな違いなんです。

 

 

成分が違うのでお肌に与える刺激に差が出る

市販のアイプチを使っていたら、ある日突然まぶたが赤く腫れちゃったりかぶれてかゆくなったってつらい経験をした女の子は多いみたい・・・市販のアイプチは値段も安いからお試しがしやすいけど、かぶれちゃったら二重にするどころの問題じゃない!!

どうして市販のアイプチだとかぶれたりしちゃうんだろう?
それはね、市販のアイプチには、「ラテックス」と「アクリル系接着成分」というアレルギー反応を起こしやすい接着剤が使われているからなんだって。

 

市販のアイプチの中には、肌荒れが起きやすい接着液が使われていないものとか、肌荒れからまぶたを守ってくれる美容成分も入っているものもあるんです。
でも、長時間使い続けると肌荒れの原因になる可能性は十分にあるから注意しないとね!
そういえば、ナイトアイボーテで肌荒れが起きたって口コミはあまり見たことがないよね?どうしてだろう?

 

 

ナイトアイボーテには、コポリマー(メタクリロイルオキシエチルカルボキシベタイン/メタクリル酸アルキル)という市販のアイプチにも使われることが多い接着成分が入っているんだけど…。この接着成分よりも、花の葉っぱなどの天然成分で作られた、まぶたのむくみやかぶれを防いでくれる美容成分の方がたっぷり入っているから、ナイトアイボーテで肌荒れが起きることは少ないんです。ナイトアイボーテは、市販のアイプチに使われている肌荒れが起きやすい接着成分はほとんど使われていないし、お肌に優しい成分だけで作られているから毎日使い続けることができるんだね♪

 

 

美容液なのか接着剤なのかの違い

市販のアイプチに使われている接着成分の「ラテックス」は、ゴムノキの皮から取れた天然ゴムのことなんだって。ゴム手袋とか輪ゴムとかに使われているんだけど、市販のアイプチでは接着剤として使われているんです。

 

 

天然といってもゴムだから、ゴムアレルギーを持っている人はもちろん、アレルギー体質じゃない人も、まぶたがかぶれた!ってことは少なくないみたい。
まぶたは体の中でも、肌が弱い部分だから、二の腕とかでパッチテストして大丈夫だったから〜♪とまぶたに市販のアイプチを使ったらダメだった可能性はあるんです。

市販のアイプチの中には美容成分が入っていない、本当に接着成分しか使われていないものもあるから注意しないといけないね。

一方ナイトアイボーテには、肌荒れが起こりやすい「ラテックス」などは入っていないけれど、接着成分として「コポリマー」っていう成分が使われているんだ。それに、容器の中で固まらないようにエタノールっていうアルコール成分を少し使っているから、全くまぶたに刺激がないわけではないんだよね…。

 

 

だから、コポリマーやエタノールの刺激からまぶたを守るために、刺激をやわらげたりまぶたを保湿するための美容液と保湿液がたっぷり入っているんだよ。
この美容液と保湿液は、花などの植物から作られた天然成分だから、刺激に弱いまぶたに優しくできているのがナイトアイボーテの最大の特徴!

 

 

販売方法や売っているところが違う

市販のアイプチが販売されているのは、ドラッグストアやディスカウントストアの他に、楽天やAmazonといった通販サイトでも買うことができちゃう。もう少しで使い終わっちゃう!と思ったら、どこでも簡単に手に入るのが市販のアイプチのメリットですよねぇ。

 

 

ナイトアイボーテは、どこで買えるのかというと…。楽天やAmazonといった通販サイト、ナイトアイボーテの公式サイトです。そう、ナイトアイボーテは、ドラッグストアなどで買える市販のアイプチと違って、通販サイトでしか買うことができないんです。だから、パソコンやスマホが苦手っていう人にとって、通販サイトでしか買えないナイトアイボーテは苦手意識を持ちやすくなっちゃう可能性があるよね。

 

 

商品の値段が違う

市販のアイプチには、テープタイプ・接着のりタイプ・皮膜タイプがあるけれど、値段ってどのくらい違うのかな?それに、通販サイトでしか買えないナイトアイボーテの値段も気になるよね?

 

市販のアイプチ
テープタイプ 300円〜1,300円くらい
接着のりタイプ 1,000円〜3,000円くらい
皮膜タイプ 600円〜3,700円くらい

 

ナイトアイボーテ
楽天やAmazonなどの通販サイト 5,700円〜6,000円くらい
公式サイト

単品購入 税別4,500円
定期購入 税込2,980円

 

 

ここで比較してわかるのは、市販のアイプチはどれもお手頃な値段で買えるということ。ナイトアイボーテはやっぱり高い値段だけど、値段が高いようなイメージの公式サイトの方が、楽天やAmazonの通販サイトよりも安く買えるのにはビックリだよね!

 

>>中高生・20代に絶大な人気! ナイトアイボーテ公式サイト

 

 

 

ずっと偽物の二重でホントにいいの?

 

市販のアイプチは身近なお店で安い値段で売っているから、お小遣いをもらっている中学生や高校生でも買いやすいのが特徴♪だから、毎日一生懸命二重にしている女の子は多いと思うけど、本当にこのまま市販のアイプチを使っていて大丈夫?

 

 

ナイトアイボーテみたいに、まぶたを守ってくれる美容液や保湿液が入っていないアイプチもあるみたいだし、アイプチを落としちゃえばまたいつもの一重に戻っちゃうし…。
ずっと偽物の二重を作り続けないといけないのはもちろん、まぶたが腫れたりかぶれたり、ひどくなるとまぶたの皮膚が伸びちゃうこともあるんだって!そんなの嫌だよね…。

 

 

本当に自然な二重を手に入れたいなら、市販のアイプチを使い続けるんじゃなく、まぶたを守りながらしっかりと本物の二重ラインをつけられるナイトアイボーテでパッチリ二重にしてみませんか?

 

 

肌に優しくて安全なものを選びたい

アイプチは直接肌に使うものだからこそ、ナイトアイボーテみたいに花や葉っぱから作られた天然の美容成分がたっぷり入った、肌に優しいものを安心して使いたいですよね。でも、市販のアイプチを買う時に、中に入っている成分を確認することってありますか?

 

 

成分の名前とか見てもよく分からないからいちいち見ないよ〜♪って子がほとんどだよね?まぶたは体の中でもとても肌が弱い部分だから、毎日アイプチを塗って過ごすことはまぶたにとってはすごく負担がかかって肌荒れの原因になるんですよ・・・

 

 

だからこそ市販のアイプチを買う時には、美容成分が入っているかもちゃんと確認しないとね!たとえば、コラーゲンとかハトムギエキスとかなら、お化粧品にも使われているから知ってますよね?このコラーゲンとかハトムギエキスが、まぶたを守ったり引き締めたりしてくれる成分♪市販のアイプチの成分表に、コラーゲンとかハトムギエキスって書いてあればまぶたに優しいアイプチってことだから、美容成分が入っていないアイプチに比べれば、まぶたが肌荒れになって悩む心配も少なくなりますよ!

 

 

二重クセをつける美容液派?くっつけるアイプチ派?

 

実は市販されているアイプチには美容液タイプ接着タイプがあるんです。
この2種類にはどんな違いがあるのかな?それぞれのタイプの違いをみてみます。

 

美容液タイプ

美容液タイプのアイプチは、使い続けるたびにまぶたに二重のクセをつけることを目的に作られています。ナイトアイボーテのように夜寝る前にまぶたに塗って、二重のクセをつけたまま朝まで寝るという使い方のものが多いみたい♪

 

長い時間塗ったままになるから、まぶたがかぶれないように考えられているだけじゃなくて、まぶたに二重のクセをつけやすくするために、まぶたのむくみやたるみを取り除く成分が混ざっている美容液が特徴的なんです。

 

夜に使うことや美容成分を優先しているから、塗った部分が目立ちやすかったりメイクがしにくいというデメリットもあるから、日中に使うのはあまりおすすめできないかも…。

 

接着タイプ

接着タイプのアイプチは、まぶたをくっつけて二重を作ることを目的に作られています。

 

使い方は、朝まぶたに貼ったり塗ったりして二重を作って、そのまま一日過ごす感じだよね♪まぶたに貼ったり塗ったアイプチを落としてしまうと元の一重に戻ってしまうから、また翌朝同じように二重にしないといけないから、忙しい朝はちょっと大変かも…。

 

美容液タイプみたいに、将来的にまぶたに二重のクセがつくということがないから、二重でいたい!と思っている間はずっと使い続けないといけない…。それなのに、日中使ってもメイクがしやすかったり目立たないようにすることを優先していて、まぶたを守る成分やむくみを取る美容成分が入っていない!!

 

だから、使い始めてみたら日に日にまぶたがかぶれてきたり腫れたというトラブルも起きやすいことを忘れないでくださいね。

 

美容液タイプと接着タイプ、それぞれの特徴を見てみて選んでみてくださいね♪。

 

 

ナイトアイボーテは通販オンリー

 

市販のアイプチとナイトアイボーテの違いのところでも一度紹介しているけれど、ナイトアイボーテは、楽天やAmazonといった通販サイトやナイトアイボーテの公式サイトでしか買うことができないんです。

 

 

楽天やAmazonの通販サイトではナイトアイボーテを扱っている販売店によって多少値段の差があるけれど、ナイトアイボーテが1本5,000円〜6,000円と高い値段で売っていました。その他にもフリマアプリのメルカリでもナイトアイボーテを出品しているのを見かけます。

 

 

フリマアプリはあくまでもフリーマーケットだから、新品だけど使わないからと出品している人もいれば、一度開封して使ってみたけどいらないから買いませんか?と中古品を出品している人もたくさんいるんですよね・・
確かに楽天やAmazonなどで新品を買うよりは値段も安くなっているし良いと思いがちだけど、いざ買って送られてきたら

  • 新品のはずが開封されていた
  • スティックが折れていた

などのトラブルも少なくないんだって!ビックリ!
値段が高い楽天やAmazonでも同じようなトラブルもあるみたいです・・
不安なしで買うのならナイトアイボーテの公式サイトからのほうが安心だと思います。公式サイトでは、単品購入なら税別4,500円するナイトアイボーテが、定期購入をすれば税込2,980円で買えちゃいます♪

定期購入でもナイトアイボーテの公式サイトでは、購入回数のしばりもないから1回だけの購入で解約ができるし、継続した時以降も同じ値段で買い続けられるんだよ。

解約する場合は、次の発送日の10日前までにコールセンターに電話をすれば、電話一本だけで解約ができるのも手軽ですよ!他にも、通販サイトやフリマアプリで起こりやすい、不良品や箱が潰れていたなどのトラブルが起きた時にも、すぐに変わりのナイトアイボーテを送ってくれるのも嬉しいサービス!

 

 

ナイトアイボーテは市販のアイプチのように、ドラッグストアやディスカウントストアなどで直接商品を見て買うことができないから、公式サイトでは安心して買ってもらえるように、ナイトアイボーテを使う人のために色々考えてくれているんだね。

 

 

アイプチより高いナイトアイボーテを使う価値

 

市販のアイプチに比べると値段が高いナイトアイボーテは、本当に使う価値はあるのかな?高いお金を払ったのに〜二重にならなかったぁ…なんてことは絶対に避けたいよね。

市販のアイプチもそんなに大きさは変わらないのに、どうしてこんなに値段が高いの!?

それは、将来アイプチなどをしなくても自然な二重を手に入れるための秘密が、ナイトアイボーテの容器の中にたくさん詰まっているから!

まず、アイプチにとって大事な接着力。ナイトアイボーテは「つけまつげののりよりもくっつく♪」と言われているほど接着力が強い!

接着力を強くすると、肌が弱いまぶたがかぶれたり目に刺激を与えちゃうけど、ナイトアイボーテは強い接着力のまま、目やまぶたに刺激がないように作られているんだよ。

 

 

ボタンエキスやアルニカ葉エキス、サクラ葉エキスといった、天然成分で作られた美容液や保湿液が、接着液からまぶたや目を守ってくれているんです。さらに、この美容液や保湿液はまぶたのむくみやたるみも取ってくれるから、より二重のラインを作りやすくなるようにバックアップしてくれているんだよ〜♪

 

 

口コミでも「ナイトアイボーテを使う前よりもまぶたがすっきりした♪」って人が多いみたいです!実はナイトアイボーテは、市販のアイプチみたいに使ってすぐに二重ができあがるというわけじゃないから即効性はないんだけど…。

 

 

ナイトアイボーテの容器は小さいけど、すーっと伸びる感じで濡れて1本でたっぷり1ヶ月使えるし、まぶたがかぶれる心配もないから安心して二重を作り続けられちゃいますよ♪1ヶ月くらい続けてナイトアイボーテを使ったら、二重のクセがついたという人も多いから、お試しで使ってみる価値は絶対にあると思うよ!

 

 

まとめ

 

ここまで市販のアイプチとナイトアイボーテの違いについて色々と比べてきました。市販のアイプチの中には、ナイトアイボーテみたいに美容成分が入ったものもあるけれど、ナイトアイボーテの美容成分には負けちゃうよね…。

市販のアイプチは
値段が安くて色々な種類を試しやすいけど、肌荒れが起きたりずーっと二重を自分で作り続けないといけない…。
ナイトアイボーテは
肌荒れも少ないし将来本物の二重が手に入るけれど、値段は高い…。

本当に悩むところだよねぇ。やっぱりまぶたに負担がかかる市販のアイプチを続けるなら、ナイトアイボーテでまぶたのケアをしながら二重を目指してもらいたい♪もしも、アイプチを選ぶときに悩んだら、今回比較した市販のアイプチとナイトアイボーテの特徴を参考にしてもらえたら嬉しいです!

 

>>偽二重から卒業続出!ナイトアイボーテ公式サイト

 

 

 

 

ナイトアイボーテの口コミ

 

 

こちらの記事も人気です。