ナイトアイボーテで効果がない人の7つの理由

効果がない人の7つの理由はこれ!

 

ナイトアイボーテは、強力な接着力が魅力の二重コスメ。

 

でも中には、

 

なかなか二重にならない!うまくできない〜(泣)

 

って悩んでいる人もいます。

 

 

キレイな二重をゲットできてる人はいっぱいいるのに、
どうして効果がなく、失敗する人もいるのかな。

 

 

うまくできない理由は、主にこの7つだよ。

 

@汚れたお肌に使っている

せっかくの接着力効果が、生かされないよー。
汚れだけでなく、汗や化粧品がついているのもNG。

Aむくんだお肌に使っている

むくむと、まぶたは分厚くなるのね。
その分、二重の溝がうまくできないよ。

B塗る量が少なすぎる

ナイトアイボーテの量が少ないと、接着力効果も弱いから。
乾いた後に、簡単に外れてしまうよね。

C塗る量が多すぎる

多すぎると、液の厚みで二重の溝が開きがちに。
乾くまでに長くかかるから、その間に溝がズレることもあるよ。

D二重の幅を広くしすぎている

幅の広い二重は、ナイトアイボーテが定着しにくいの。
なので最初から幅を欲張るのは、失敗の素!

Eプッシャーでの押し込みが甘い

ナイトアイボーテは、プッシャーで溝をしっかり作ってから塗ってね。
中途半端な溝に塗っても、まぶたはうまくくっつかないよ。

F使う場所にズレがある

塗る場所が毎日微妙にズレていたら、効果が薄く癖がつきにくいよ。
理想とは違う二重になっちゃう可能性も!

 

 

 

 

 

 

 

 

失敗しないための7つの工夫

 

さぁ、どうだった?心当たりはあったかな?

 

ナイトアイボーテの効果を発揮するには
使い方を見直していけば、パッチリ二重になれますよね♪
だから、もう一度チャレンジしてみてね。

 

「効果を出すには、どう見直せばいいの?」って、答えは簡単!
ナイトアイボーテで失敗した人の、逆のことをすればOKだよ〜♪

 

 

クリアなお肌に使いましょう

汚れも汗も化粧品も、ぜ〜んぶ洗い流してから使ってね。

 

むくみは蒸しタオルで解消

蒸しタオルで程よく温めると、まぶたがスッキリするよ。
むくみだけでなく、余分な皮脂もとれて一石二鳥♪

 

ケチらずに使う

薄塗りすると隙間ができやすいよ。
筆にはナイトアイボーテの液をしっかりとしみ込ませてね。

 

極端な厚塗りは損!

ムラができないように、スーッと塗るのが吉。
何度も重ね塗りすると、効果的にくっつきにくくなる上に、
ナイトアイボーテがすぐになくなっちゃいます。

 

最初はナチュラルな二重幅で

まぶたには、二重の癖がつきやすい部分があるから。
そこで二重を定着させてから、徐々に幅を広げていってね。

 

プッシャーを入れた状態で乾かすこと

プッシャーは、ナイトアイボーテが乾ききらないうちに十分に押し込んでね。
そして乾いたのを確認してから、そ〜っと外しましょう。

 

毎回、同じ場所に塗る

最初に、理想の二重のラインをしっかりと決めてね。
決めたら、浮気せずに毎日そのラインに塗ることが大事!

 

 

いかがでしたか?
この7つの工夫を実践すれば、失敗は恐るるに足らず!
「うまくできない〜」と嘆くことは、きっと減るはず♪

 

二重の癖はつきやすくなるし。
癖がついてからの後戻りのリスクも少なくなるよ。

 

うまくできない人だけじゃなく、理想の二重を長〜く維持したいという人も、ぜひ参考にしてみてね。