ナイトアイボーテの使用経過で分かった3つのデメリット

ナイトアイボーテの3つのデメリット

 

 

ナイトアイボーテは、とっても優秀な二重コスメ。
「朝起きたら二重になっている♪」
ということで、使用経過中にもかかわらず喜びの口コミがたくさん。

 

 

でも良いことばかり書かれているからこそ、「デメリットはないのかなぁ?」って気になる人もいるよね。

 

 

ナイトアイボーテのデメリットは、この3つです。

  1. 即効性がない
  2. 使う前に洗顔が必要
  3. まぶたが荒れる可能性がある

 

 

ひとつずつ、使用経過の口コミを詳しくご説明しますね。

即効性がない

 

ナイトアイボーテの効果の出方には、かなり個人差があるの。
「使い始めてすぐに二重になった〜♪」という人もいれば、
「しばらく経過しても、なかなか二重にならないよぉ…」って人もいます。

 

まぶたの状態や使うペースは人それぞれだから。
その分効果の出方にバラつきがあるのね。

 

なので、一発で二重になれなくても、
「そんなものなんだ」と考えて、諦めずに使い続けてね。

 

 

使う前に洗顔が必要

 

いくらナイトアイボーテの接着力が強力でも、
汚れと皮脂まみれのお肌には、うまくくっつかないよ〜!

 

だから使う前には洗顔必須!
もちろん、前回つけたナイトアイボーテもしっかりと落とす!

 

これだけで、接着力は大きくアップするよ♪
ちょっと面倒かもだけど、パッチリ二重にするためには絶対必要なことですよ〜。

 

 

まぶたが荒れる可能性がある

 

ナイトアイボーテの使用経過中に、まぶたがたるんだりカサついたりすることがあります。

 

でも、誤解しないでね。
ナイトアイボーテ自体は、すごく低刺激なの。
むしろお肌を守る美容成分が、たーっぷり♪

 

でも、塗る時と落とす時には、
どうしても摩擦による刺激をまぶたに与えてしまうのね。
だからハイペースで使っている人の場合、まぶたが荒れてしまいやすいんです。

 

 

デメリットを回避するコツは?

 

使用経過での口コミで分かった、3つのデメリットがあるナイトアイボーテ。
でもね・・・デメリットというよりも注意点なの。
このデメリットに気をつければ、ナイトアイボーテは、もっと安心な経過を体感できます♪
そして大丈夫、ぜーんぶ回避できることだから♪

 

即効性がない→正しく使えばOK!

 

 

毎日同じ場所に使うことが大事。
基本は寝る前だけど、メイク前にもつけると効果がアップ♪

 

 

 

使う前に洗顔が必要→クレンジングシートでもOK!

 

自宅でなら気軽に洗顔できるけど、外出先だと難しいよね。
こんな時は、クレンジングシートでもOKです。
まぶただけをピンポイントで拭えばいいから、簡単♪

 

 

 

まぶたが荒れる可能性がある→強くこすらなければOK!

 

プッシャーをグイグイと押し込んだり、洗顔時にゴシゴシこすったりすると、まぶたはどんどん荒れちゃうよ〜!だから、できるだけお肌に優しくね。

 

できれば、事前にホットタオルでまぶたを温めてね。
そしたら、お肌が柔らかくなるし、皮脂やナイトアイボーテがふやけるよ。


プッシャーを使いやすくなるし、洗顔もスムーズになるからオススメです♪

 

 

 

>>朝起きたら二重に!ナイトアイボーテの公式サイトはコチラから